学校長挨拶

                 創立百周年に向け、さらに地域から愛される学校へ               

             

 

 

 

 

                                            福島県立白河高等学校長 田中 誠  

                                  

 本校のホームページを御覧いただきありがとうございます。

 本校は、今年創立以来97年目を迎えます。これまで歴史と伝統・地域に支えられ、県南地域の基幹校の一つとして多くの人材を輩出してまいりました。

 この伝統を受け継ぎつつ、「質実剛健」の気風と「文武両道」の精神の下、在校生、教職員はもとより、保護者、同窓生の皆さん、地域の方々と教育目標や育成を目指す生徒像を共有しながら、創立百周年に向け、さらに愛される魅力ある学校を目指し、取り組んでまいります。

 社会で活躍できる力をつけてほしいという要請を受け、高校も前例の無い教育改革が求められています。こうした中、生徒たちが、夢・希望の実現のため粘り強く挑み続けることができるよう、一人ひとりの人格を尊重し、自立を促し、心身ともにたくましく、心豊かな生徒を育ててまいります。今後とも本校に対する御理解・御支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。